古座川の天然ウナギのお茶漬け

鰻茶漬け

和歌山県古座川町の南紀月の瀬温泉 ぼたん荘さんのなかにある「レストラン月の瀬」さんで以前いただいた「鰻茶漬け」。1500円。

ウナギは少ししか入っていませんが、それも当然で、「レストラン月の瀬」さんではウナギ料理には古座川に上ってきた天然のウナギしか使っていません。

だからウナギをがっつり食べられる「古座川天然鰻重」は5000円。

2014年にニホンウナギはIUCN(国際自然保護連合)により絶滅危惧種に指定されました。

せっかくぼたん荘さんでは古座川に上ってきた天然のウナギしか使っていないのだから、「私たちはニホンウナギを絶滅させたくないのだ、私たちはこれからも美味しいウナギを食べ続けたいのだ」との思いをもっと強く伝えたらいいのに、と思いました。

販売数量限定で「年間これだけの数しかウナギ料理は出しません」とか宣言したら、お客様により強くメッセージが伝わるんじゃないかなあ。

河内祭、今日が本祭

河内祭

昨日は河内祭(こうちまつり)の宵宮でした。
河内祭は国指定重要無形民俗文化財で、日本遺産。

主祭場の河内神社は古座川の川中にある島がご神体の無社殿神社。本殿も拝殿もない神社です。

古座川は古くは祓川と呼ばれました。ケガレを祓う聖なる川。

河内祭は今日が本祭。

写真は昨日の宵宮の御舟の夜籠り。妻が撮影。

2016年河内祭スケジュール

7月23日(土) 宵宮
入舟式   13:00~ 古座川河口
御舟渡御  14:00~ 古座川河口
櫂伝馬戦合 17:30~ 古座川河口
御舟の夜ごもり 19:30~ 河内様

7月24日(日) 本祭
当舟渡御  7:30~ 古座川河口
御祭礼   10:00~ 河内様
御舟花回り 12:00~ 河内様
櫂伝馬戦合 13:00~ 河内様
御舟川回り  20:00~ 古座川河口
花火     20:00~ 古座川河口

河内祭
http://www.mikumano.net/photo/29.html

本殿も拝殿も鳥居もない神社

神戸神社

和歌山県古座川町にある神戸神社(こうどじんじゃ)。

本殿も拝殿も鳥居もない神社です。

神社とは本来森であり、社殿というのは神社の附属物のようなものでした。森こそが神社の本体でした。

しかしながら明治末期の神社合祀の際に、和歌山県では境内地百五十坪以上、本殿三坪以上、拝殿三坪以上(または本殿拝殿兼用五坪以上)、鳥居を有する神社が正式な神社であるとされ、その基準に満たないものは合祀して潰し、基本的には一町村に残す神社は一社のみにせよということになりました。

そのため本殿も拝殿も鳥居もない神社はほとんど和歌山県から消滅しました。

今も本殿も拝殿も鳥居もない形で続けられているこの神戸神社は、とても貴重な神社です。

神戸神社(こうどじんじゃ)
http://www.mikumano.net/meguri/koube.html